本文へスキップ

会員相互の親睦と融和を図り、共に協力して住みよい環境を作る

会  則rule

みさと八街区町内会細則

(総 則)
第 1 条 本会はみさと八街区町内会と称し、事務所を第一住宅管理組合(以下「管理組合」という。)事務所に置く。
(構 成)
第 2 条 本会は管理組合の下部機関として組織され、管理組合員をもって構成する。
2. 但し、前項の定めにかかわらず、占有者は本会が目的とした事業に参加することができる。
(目 的)
第 3 条 本会は会員相互の親睦と融和を図り、共に協力して住みよい環境を作ることを目的とする。
(経 費)
第 4 条 本会の経費は会費、その他の収入をもってこれに当てるが、会費は管理組合予算に計上充当するものとする。
(事 業)
第 5 条 本会は第3条の目的のため次の事業を行う。
(1) 環境衛生、防犯、防災、交通安全に関する事項
(2) 市役所との連絡、広報その他文書の受理配布に関する事項
(3) 各種団体との援助協力及び他町内会との友好に関する事項
(4) 会員相互の親睦的行事に関する事項
(5) 敬老に関する事項
(6) 慶弔に関する事項
(7) 同好会、クラブ等に関する事項
(8) 物資の共同購入、供給に関する事項
(9) その他住民福祉の増進に関する事項
(組織及び役員)
第 6 条 本会は第3条の目的を達成するため次の組織及び役員を置く。
(1) 町内会長      1名
(2) 事務局長      1名
(3) 事務局次長     1名
(4) 専門部長      若干名(下記専門部を分担執行する。)
 1. 会計部
 2. 広報部
 3. 厚生環境部
 4. 文化教育部
 5. 交通防犯部
 6. 婦人部
 7. 子供部
 8. その他役員会で必要と認めた部
(5) 顧問        若干名
第 7 条 町内会長は管理組合理事長が之に当り、会務を総理する。
第 8 条 事務局長は本会の実務を統括し、会の運営を司ると共に、各専門部会間の調整を行う。事務局次長は管理組合総務担当理事が之に当り、事務局長を補佐し、管理組合理事会と役員会の意志の疎通を図ると共に事務局長に事故ある時は其の職務を代行する。
第 9 条 会計部長は、財産保管その他金銭出納に関する事務一切を担当する。
第10条 事務局長及び専門部長は立候補制とし、管理組合役員選出と同時に選出し、専門部長の分担は役員会の互選で決める。
第11条 第9条に於ける会計の監査は、管理組合に於ける監事が会計報告を審査保証する。
第12条 役員は会務を分担し、役員相互の連携を密にし、其の執行に任ずる。
第13条 役員の任期は1年とする。但し、留任は妨げない。
2. 役員は一切の報酬を受けることが出来ない。但し、必要経費等請求ありたるものに限り、町内会長の承認を得て、これを支弁するものとする。
3. 役員に選任されたものは任期中正当な理由なく辞することは出来ない。
4. 役員は任期満了後、あるいは辞任後でも後任者が就任するまで職務を行わなければならない。
5. 管理組合監事は第11条に基づき役員になることは出来ない。
第14条 役員会における議決は管理組合規約に準ずる。
第15条 顧問は会長、事務局長(改正前の事務局次長)経験者が之に当り、役員会の要請に応え助言答申する。
第16条 第6条における部長は第5条に於ける職務の遂行にあたり世話役を設け、その職務を委嘱することが出来る。
第17条 第5条における事業の執行に関する事項および第15条における世話役の選任については役員会の決定による。
(附 則)
この細則は、昭和58年4月1日より施行する。
(注 記)
この細則は昭和57年12月28日書面総会(8期理事長三浦正輝氏)で制定された。
改正
平7.5.28(第21回通常総会に於て一部改正)

みさと八街区町内会

〒341-0003
埼玉県三郷市彦成3丁目8-23

TEL 048-957-7353