本文へスキップ

土地建物の共用部分を管理し維持増進をはかるみさと第一住宅管理組合

規約集rule

規約 建築協定 生活協定 棟世話人・階段当番 駐車場運営細則 集会所使用細則 役員選出細則

駐車場運営細則

(総則)
第1条 この細則は、みさと第一住宅管理組合規約(以下「規約Jという。)第10条第一号の規定により、団地内の,駐車場用地を有料駐車場として建設および運営し、当該業務を第三者に委託するため、必要な事項を定めることを目的とする。
(利用者の制限)
第2条 駐車場の利用者(以下「利用者」という。)は組合員または占有者に限る。
2. 駐車場を利用できる自動車は、組合員またはその同居家族、ならびに占有者またはその同居家族(以下「組合員等ならびに占有者等」という)の所有または使用する乗用車または小型(軽を含む)貨物車とし、その利用台数は1戸に1台限りとする。またそのお大きさは、車庫に収まる常識的な範囲内とする。ただし、特に理事会が利用者の特別な事情を考慮し容認できると判断した場合はこの限りではない。
(利用申込)
第3条 駐車場の利用を申込む者は、別に定める「自動車駐車場利用申込書」に必要事項を記載のうえ、理事長に提出するものとする。
(申込みの審査)
第4条 理事長は、前条の規定に基づき駐車場の利用申込みを受けたときは、理事会において抽選その他理事会の定める方法によりその適否を決定する。特に、申し込みを受けた時点からさかのぼり過去二年間に、組合が禁止する場所に違法駐車を繰り返し行った組合員等ならびに占有者等の居住する世帯からの利用申込みを拒否することができる。
(駐車契約)
第5条 理事長は、前条の規定により利用者を決定したときは、当該利用者と別に定める自動車駐車契約を締結する。
2. 前項に規定する契約の条項は、@駐車位置および駐車場使用の証明、A駐車料金および支払方法、B敷金、C賠償義務、D免責、E義務、F利用権の譲渡禁止、Gステッカ一、H駐車料金の変更、I解約、J契約の解除、K契約の期間とする。
(解約届)
第6条 利用者が自動車駐車契約を解約するときは、あらかじめ別に定める「自動車駐車契約の解約(又は予告)届」を理事長に提出するものとする。
(駐車場利用証明書の発行)
第7条 理事長は、自動車駐車契約を締結したものに対して、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」(昭和37年法律第145号)に基づき、自動車の保管場所確保の証明書を発行する必要が生じたときには、当該証明書を発行するものとする。
(駐車時間)
第8条 駐車時間は1日24時間昼夜駐車制とし、利用者は随時所定の場所に駐車することができるものとする。
(駐車料金の決定)
第9条 駐車料金は、土地使用料、施設償却費、修繕費、管理事務費、委託手数科、その他必要な経費をそれぞれ算入して、理事会が定める。
2. 駐車料金は、白動車の種類により区分し、設定することができる。
(駐車料金の変更)
第10条 理事長は、自動車の保護安全のため、駐車場内外の施設に改善を施したときは、これに要した費用は1か月の予告期間をもって現行駐車料金に加算することができる。
(駐車料金の支払)
第11条 利用者は、偶数月の末日までに当月分および翌月分の駐車料金を理事会または委託者の定める方法により支払うものとする。ただし、奇数月に駐車契約をしたときは、この限りでない。
2. 契約期間が1か月に満たない場合の駐車料金は、1か月を30日として日割計算(10円未満の端数は四捨五入〉して得た額を支払うものとする。
(敷金)
第12条 理事長は、自動車駐車契約を締結する際には、利用者から敷金として駐車料金の3か月分を徴収し、当該利用者が解約したときはこれを返還する。ただし、この場合において敷金には利子をつけないものとする。
(利用規則)
第13条 利用者は、号に定める駐車場利用規則を遵守しなければならない。
〈契約書等〉
第14条 この細則に定める自動車駐車契約書、利用申込書および解約届の書式ならびに駐車場利用規則等は、理事会が決定し、または変更することができる。
(業務委託の範囲)
第15条 この細則に基づく業務の委託範囲は、駐車場の運営に附帯する事務ならびに駐車料金および敷金の徽収、保管および返還に係る事務とする。
(駐車料金等の処置)
第16条 駐車料金の収入金は、施設賃貸料、施設費および委託費に分類し、施設賃貸料は組合の修繕費積立金に繰入れ、施設費は駐車場の運営費にあて、委託費は委託者に支払うものとし、敷金は受託者に預託する。
2. 施設賃貸料は一部組合費に繰入れることができる。
(違反駐車等に対する処置)
第17条 住宅前の道路その他組合が禁止する場所に駐車が行われた場合には、別に定められた違反金を徴収することができる。
(場所の制限)
第18条 駐車場内における横断歩行者および走行時の安全等を配慮し、利用できる自動車の高さに制限を設ける駐車場番号を定める。その番号は理事会が決定し、また変更することができる。
(附則)
この細則は、昭和49年10月24日から施行する。
(注記)
この細則は昭和49年10月11日千代田区公会堂で開催された組合設立総会で制定された。
改正
53.6.11(第4回通常総会に於て一部改正)
84.6.3(第5回通常総会に於て一部改正)
平7.5.28(第21回通常総会に於て一部改正)
平13.5.27(第27回通常総会に於て一部改正)

来客用駐車場運営要領

 他地区住民及び、当街区一部不心得住民の違反駐車の締出しを図り、明るい街作りを行うと共に、街区住民及び、訪問者の便利に供するため、月決め以外の駐車場の運営を下記の通り定める。
1. 駐車禁止区域
@ 緊急車(消防、救急等)進入路
A 消火栓前
B ゴミ収集場前(但し休日、夜間を除く)
2. 全面有料とし、料金は次の如く定める。
@ 3時間未満無料
A 3時間以上1日未満500円
2日目以降Aに従い毎日500円加算
3. 来客又は自己都合等により駐車場利用(昼夜を問わず〉の予定ある街区民は、あらかじめ管理事務所窓口(業務受付時間内)にて駐車許可証を料金と引換えに受領されること。
4. 夜間、休日等窓口業務時間外に於て、不時の来客により、止むを得ず、駐車場利用の必要が生じた場合には、各戸に配布されている「臨時来客用駐車許可証」を記載注意事項厳守の上利用されること。
5. 車は極力路肩に接近させて駐車(路肩乗上げ厳禁)すること。
6. 当運営要領の発効は昭和58年9月1日とし、以後従来発行配布の「来客用駐車証」は無効とする。

みさと団地八街区

〒341-0003
埼玉県三郷市彦成3丁目8-23

TEL 048-957-7353